紅いも焼酎「平郡」

平郡島の紹介

平郡島紹介記事を掲載

平郡島の歴史

平郡島でのさつまいも栽培は、明治に入ってからと伝えられています。古い文献には、その昔飢饉から救ったのは、甘藷(さつまいも)であることが、記されており言い伝えにもなっています

イモを使った島おこし

※開始当初は、耕作放棄地を利用した地域活性化プロジェクトだった為、荒れた畑の開墾から始まりました。任意団体の為、お金の乏しく人力での作業がほとんどでした。鍬で畑を耕し、さつまいもを掘り起こし収穫するなど、並々ならぬ労力が必要となりました。

 

芋焼酎「平郡」の誕生

平成25年に、古くから平郡島で栽培されるさつまいもを使って、焼酎を作り自分達で楽しもうという事が発端でした。出来上がって飲んでみるとフルーティでまろやかな味わいで、これは島の魅力の発信・活性化に繋がると考え今日に至ります。